セルフネイルの”コツ”伝授します!

こんにちは。ネイル*ネイルの樽井です

セルフネイルを楽しんでいるみなさん!利き手を逆の手でネイルするとき、やりづらさを感じていませんか?利き手ならある細かい作業もキレイにできちゃうけど、逆の手だと途端に不器用になってしまうものですよね…。

セルフネイルでも必ず両手にネイルカラーをしなければならないので、出来栄えに大きく差ができてしまうことがあります

そこで今回は、逆手でネイルを塗るときのコツをお伝えします!
両手を同じように塗りたい!逆手でセルフネイルをするときのコツ

35df7_1316_87e83c82_2d479b14


・身の回りのものを使って、手をしっかり固定!
机の上に手を広げて押しつけてもいいですし、ボールなどを握って指先を固定することもできます。しっかりと手を固定し、ぶれないようにしましょう

・利き手と逆手、どっちから塗る?
塗るときは、利き手側の爪を先に塗ってしまいましょう。ネイルを塗ってしまうと、やはり多少の動きにくさは生まれます。利き手なら、後で逆手を塗るときに、ちょっとくらいの不自由はカバーできます💡

・塗る順番は、小指の先端から!
利き手の小指から順番に塗っていきましょう。塗り方のポイントですが、まずは爪の先端部分を塗ります。これはネイルを剥がれにくくするためです✨

・2度塗りを面倒くさがらないこと!
なるべく早く終わらせたいと思って、1度に塗ろうとすると失敗しやすくなります。まずはハケの跡を気にせずに薄く塗りましょう。それから約5分置いて、今度はしっかりとハケにネイルを含ませて重ね塗りをします

 

上記のポイントを守ってセルフネイルをすれば、セルフネイルが断然やりやすくなります。そして大事なのは慣れ!

1回目から完ぺきに仕上げるのは難しいですが、何度も繰り返すことで次第に慣れていきます何回かうまくいかなくても、諦めずにやり続けてみましょう。必ずきれいにネイルが塗れるようになりますよ!

  • 【ネイルチップタイプ&サイズ】ご指定のポイント
  • スターターキットで初めての方でも安心ネイルチップと一緒にどうぞ!
  • 【ネイルチップタイプ&サイズ】ご指定のポイント
  • スターターキットで初めての方でも安心ネイルチップと一緒にどうぞ!

このページの上部へ